掲載されているコンテンツ(記事、文章、画像、動画、音声、PDFなど)の転載、転写、転用等無断使用はお断り致します。

【印象材】 2. ハイドロコロイド印象材 ①寒天印象材

印象と模型製作

寒天ってなんだろう?

今回は、前回出てきた印象材いんしょうざいの中の、寒天印象材について学習していくよ。

ぼく、寒天は大好き!美味しいよね。あんみつや、ところてん・・

どちらも寒天を使う料理だね。寒天は、テングサ等の海藻を煮出して、その成分を抽出したものなんだ。

海藻が原料なんだね。知らなかったよ!

寒天印象材について教えて!

寒天印象材の使い方

まず、寒天印象材の使い方について、説明します。

基本寒天印象材の使い方(シリンジタイプ)

1 寒天印象材を用意します。寒天印象材には、チューブタイプ、シリンジタイプ、カートリッジタイプがあります。

シリンジタイプ
カートリッジタイプ

2 専用の器械でボイリング(加熱)します。まず100度まで温めて寒天を溶かした後、その後、40度前後まで冷まします。

4 注射器型の容器(カートリッジディスペンサー)は、使う直前まで保温しておきます。使う時は、後ろから押し出すと先端から寒天が出てくるので、印象を採りたい部位に流します。

5 寒天を流したらすぐに、トレーに盛ったアルジネート印象材を寒天印象材の上からかぶせます。

6 固まったら口腔内から撤去して、唾液や汚れなどを水洗し、消毒します。

7 できるだけ速やかに石膏を注ぎます。石膏が硬化して外せるようになるまで保湿箱ほしつばこ(湿度100%の容器)の中で、乾かないように保管します。

寒天印象材ってどんな印象材?

【その1】アンダーカットのある精密印象採得に使える。
  • 隙間や凹凸のような細部まできちんと型がとれる(=高い流動性を持つ)。
  • 口の中の唾液などの水分となじみやすい(=親水性を持つ)。
【その2】口腔内用と複模型用がある。

技工作業では、模型を複製したり、他の材質で置き換えたいときに、複印象用寒天印象材を用いる。

硬化のしくみ

寒天は温度変化によって、硬化と軟化を繰り返します。

寒天を水に溶解すると、コロイド粒子(大きさが数nmナノメートルの粒)となって水の中を自由に漂っています(左図)。これを冷却すると、コロイド粒子が互いに集まり合ってつながり、全体が硬化します(右図)。

図のように、固まる前のゼリーのように流動性のあるコロイドをゾル、固まった後のゼリーのように流動性のないコロイドをゲルと呼びます。寒天は、温度変化によるゾルとゲル変化により、硬化します。

85〜95℃になると、ゾル化(ゾルになる)します。一度ゾル化すると、85℃以下の温度になっても、ゾルのままです。温度が40℃以下になると、ゲル化(ゲルになる)します。このように、ゲルになる温度とゾルになる温度が異なる現象ヒステリシスといいます。

寒天のコロイドが温度によってゾルーゲルと変化することにより、寒天印象材は硬化する。

【復習】コロイドってなんだろう?

コロイドとは、コロイド粒子が他方に分散した系全体のことを指します。身近な例でいえば、牛乳や泥水などがコロイドです。牛乳のような分散質が液体のコロイド溶液は、一般的に「エマルション(emulsion)」といいます。それに対して、泥水のような分散質が固体のコロイド溶液は、一般的に「サスペンション(suspension)」といいます。コロイドの分散媒は、主として液体あるいは固体の場合が多いです。しかし、分散媒が気体の場合もあり、そのようなコロイドは「エアロゾル(aerosol)」といいます。「ゾル(sol)」というのは、流動性を持ったコロイドのことです。それに対して、加熱や冷却などの何らかの原因で、ゾルが流動性を失ったものを「ゲル(gel)」といいます。身近なゲルの例としては、寒天やゼリー、豆腐などがあります。

http://sekatsu-kagaku.sub.jp/colloid.htm

コロイドの分類

コロイドは、小さなコロイド粒子と大きなコロイド粒子が分散している状態で存在しています。この時、大きなコロイド粒子を分散質ぶんさんしつといい、その周りにある小さなコロイド粒子を分散媒ぶんさんばいと言います。

寒天以外のコロイドには、どんなものがあるのでしょうか?

分散質が 固体分散質が 液体分散質が 気体
分散媒が 固体ルビー
着色ガラス
ゼリー
寒天
軽石
スポンジ
分散媒が 液体墨汁
泥水
牛乳
マヨネーズ
ビールの泡
分散媒が 気体

コロイドって高校の化学で勉強するんだね。実は牛乳もコロイドだったのが意外!

今回は、寒天印象材について少しわかってきたよ。早く実習で使ってみたいなあ。

そうだね。経験は何よりも大事だね。講義で勉強して、実際に使ってみることでさらに理解が深まるからね。

本日は、ここまでにしましょう。寒天印象材は、寒天が主成分の可逆性の弾性印象材です。覚えましょう。

 

次回はアルジネート印象材について学習します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました