掲載されているコンテンツ(記事、文章、画像、動画、音声、PDFなど)の転載、転写、転用等無断使用はお断り致します。

【レジン成形】 5. 義歯床用レジンの一般的性質2 吸水性・内部気泡・機械的性質

レジン成形
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回は、義歯床用レジンの残留モノマー、成形収縮と適合について勉強しました。

これで義歯床用レジンはもうバッチリだ!!と思うけど、

まだ他にも、性質があるのかな?

そうだね。今回は、義歯床用レジンの一般的性質の続きをやっていこう。

4 吸水性

レジンには吸水性きゅうすいせい(水を吸う性質)があります。

入れ歯が水を吸うの?

うん。実は、入れ歯に使う材料である樹脂は吸水性があります。でも水をたくさん吸うものやちょっとしか吸わないものもあって、どれくらい水を吸うかは樹脂の種類によります。水を吸う量を吸水量と言います。

確か、石膏も、かたまり始めた時に水に入れちゃうと、吸水膨張するって前に習ったよ。もしかして、レジンも水を吸って膨張しちゃうんじゃないかな。

その通りだよ。レジンも水を吸って吸水膨張します。ただし水を吸うと強度が低下してしまうので、レジンの吸水量は決められているよ。

レジンの吸水量は、JISで、1ミリ立法メートルあたり、32μg以下と決められている。

例えば、レジンと同じ合成樹脂のナイロンも吸水性をもつ素材だよ。雨の日に着る、雨カッパに使われているね。

特にナイロンの中でも、ナイロン6やナイロン66は高い吸水性を持っているよ。吸水性が高いと、汗をかいた時に吸ってくれるんだ。

同じように、ポリエステルも水をよく吸うから衣服に使われるよ。

だから、ナイロンやポリエステルの服をよく見かけるんだね。

暑い日は汗を吸ってくれる洋服が気持ちいいよね!

吸水性・・・重合したレジンがもつ性質の一つで、吸水する性質のこと。給水によってレジンの分子鎖の間隔は広くなり、機械的強さが低下するが、重合収縮を一部補償するので、義歯は水中に保存して乾燥させないようにする。

5 内部気泡

重合したレジンの内部に気泡が発生していることがあります。これを内部気泡ないぶきほうといいます。

気泡って空気の泡のこと??

そう。見た目が悪くなるし、強度も低下するので気をつけないといけないトラブルだよ。原因はいくつかあるよ。

内部気泡の原因と操作

原因操作の条件
重合収縮・急な加熱による重合
・レジンが不均一に混和されている
・モノマーを多く入れすぎる
フラスクの加圧不足フラスコの加圧が足りない。しっかりと加圧されていない。
モノマーに溶解している空気餅状前に塡入してしまう
モノマーの沸騰急な加熱により、モノマーが沸点を超えてしまう
空気の混入・モノマーとポリマーがうまく混和されていなかった
・混和されたレジンを細かく分割して塡入した
・混和されたレジンを糸引状で塡入した
出典:スタンダード歯科理工学 第6版

内部気泡・・・重合したレジンの内側に入った気泡のこと。

6 機械的性質

最後に、義歯床用レジンの機械的性質きかいてきせいしつについてお話しするよ。

機械的性質ってなんだろう?レジンは機械じゃないよねえ〜?

その材料のもついくつかの性質をまとめて機械的性質いうよ。具体的にいうと、その材料がもつ「強度」や「吸水量」など、様々な数字で表せる性質の総称だよ。

ちょっと難しくてよくわからないや。具体的にはどんなことだろう?

石膏の勉強をした時に、圧縮強さってことばが出てきたのを覚えているかな?この圧縮強さも、機械的性質の一つです。

 

圧縮強さ意外にも強さの目安が他にもあって、その材料がどんな物性なのかがわかるよ。

 

レジンといってもたくさんの種類が販売されているので、それらを比べるために、この機械的性質の数値を目安に材料を選択するから、とっても重要だよ。

機械的性質・・・材料力学・材料強度学などにおいて、材料がその種類の違いにより引張り・圧縮・曲げなど、外部からの力に対してどれぐらいの耐久性を持つかなどの様々な性質のことをさす。材料加工のしやすさ、加工された工業製品の耐久性などは、この情報を元に出される。

義歯床用レジンの機械的性質

項目加熱重合レジン常温重合レジン
ヌープ硬さ16〜2016
曲げ強さ(MPa)72~11850~84
弾性係数(GPa)2.5〜3.81.6〜2.9
衝撃強さ(kgf・cm/cm)1.6〜2.71.6〜2.9
吸水量(μg/mm3)19〜2821〜29
溶解量(μg/mm30.4〜1.10.7〜1.5
引用:スタンダード歯科理工学 第6版

ここに出てくる機械的性質の項目については、また別の回で解説する予定です。

ここでは、機械的性質というものがあるって、覚えておいてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました