掲載されているコンテンツ(記事、文章、画像、動画、音声、PDFなど)の転載、転写、転用等無断使用はお断り致します。

【レジン成形】 1. 義歯床用レジンの種類

レジン成形
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レジンって何?

今回から、レジンについて学習していくよ。

以前、原型材料のところでレジンの話を少ししたよね。

覚えてるよ。レジンで綺麗なアクセサリーとか作るんだよね。

そもそもレジン(resin)は、「樹脂(プラスチック)」を意味するよ。樹脂には天然樹脂と合成樹脂があって、ここで使う「レジン」ということばは、合成樹脂を意味しているよ。軽くて、加工しやすく、色や硬さの違う素材が豊富にあるから、私たちの身の回りでも幅広く使われているよ。

最近よく見かける、飛沫防止のための透明で硬くてアクリル樹脂も、合成樹脂だよ。

ぼくも、見たことあるよ!

アクリル樹脂は、入れ歯の材料としても使われているよ。

ここで、レジンを使う技工物を少し紹介するね。

矯正装置
テック(仮歯)
金属床義歯
レジン前装冠
義歯(全部床義歯)

ホワイトニング用トレー

レジンは、いろいろな技工物に使われているんだね!

早く作ってみたいな!

レジン(resin)・・・合成高分子化合物(分子量が一万以上の巨大分子)の一種で合成樹脂。加熱すると硬化する熱硬化性レジンと、加熱すると柔らかくなり冷めると硬化する熱可塑性レジンの2種類がある。

レジンは2種類あるの?

熱硬化性は「卵」をイメージしてみよう。加熱すると固まるよね。熱を加えるとかたくなり、一度固まると熱を加えても再びやわらかくならない性質があるのが熱硬化性だよ

熱可塑性は「チョコレート」をイメージしよう。加熱すると、溶けて冷やすと固まるね。熱を加えると溶けてやわらかくなり、冷やすと固まる性質をもち、1度硬くなっても 熱を加えると再びやわらかくなる性質があるものが熱可塑性だよ

レジンは一般の方向けに様々な動画が出ているからチェックしてね。こちらの動画は、光重合型レジン(UVレジン)という、光(紫外線)で固まるタイプのレジンを使っているよ。

【UVレジン】100均材料と手作りドライフラワーでボールチャームを作りました resin DIY

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=3lV2SYSjy9w&feature=emb_logo

こちらの動画は、エポキシレジンという、2種類のレジンをまぜて固まるタイプのレジンを使っているよ。

2液性レジンで植物標本を作ってみました!resin DIY

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=Jf30AqPemmA&feature=emb_logo

レジンって透明で、とってもきれいだね。僕も作ってみたいな!

レジンを使った義歯(入れ歯)の作り方

下の写真を見てください。ここでは、歯を全て失った人のための義歯「全部床義歯ぜんぶしょうぎし」の基本的な作り方を紹介します。

ちなみに、歯が残っている人の義歯は「部分床義歯ぶぶんしょうぎし」と言います。

全部床義歯
部分床義歯

基本加熱重合レジンを使った入れ歯全部床義歯ぜんぶしょうぎしの作り方

【原型製作】模型上で入れ歯の原型を作る作業です。

1 作業用模型上で、 パラフィンワックス人工歯じんこうし(人工的に作られた歯)などを使って入れ歯の原型を作る。

無歯顎の作業用模型

埋没まいぼつ石膏で入れ歯の原型を埋め立てる作業です。

2 石膏を練和し、1で作成した原型と模型をフラスク(図の容器)の中に埋め立てる。

上顎用フラスク
蓋を外したところ

流蝋るろう石膏で包まれたワックス部分を取り除く作業です。

3 フラスクを熱湯で温め、埋没した原型のワックス部分を軟化させます。

4 フラスクを開けて、ワックスを全て取り除きます。

5 石膏模型面に分離材を塗ります。

塡入てんにゅう柔らかくしたレジンを型につめる作業です。

6 義歯床用加熱重合レジン(レジンの粉と液)をレジン混和器こんわき(レジンを使うときの専用容器)に入れる。(23℃で約20分)。

粉と液をまぜているところ

7 レジンがもちのような固まりになったら取り出し、型につめる。

餅状になったレジン

8 フラスクを閉めて、プレス器で上から圧をかけて型の隅々までレジンをつめる。

*写真のフラスク は電子レンジで加熱できるタイプのフラスク です。

重合じゅうごう】レジンを加熱して硬化させる作業です。

9 重合槽じゅうごうそう70℃の熱湯を用意し、フラスクを入れて1時間加熱する。その後温度を100℃に上げて30分加熱する。

重合槽
温度や時間を調整するパネル

割り出し・研磨

10 フラスコを開き、重合した義歯を取り出す。

11 形態修正けいたいしゅうせい、研磨を行い完成。

入れ歯の作り方を紹介した動画や、写真が充実したホームページもありますので、リンクを参考にしてくださいね。

【参考】入れ歯作りの動画

全部床義歯ができるまで

【参考】入れ歯が出来るまでの流れ

出典:http://www.yamanashi-min.jp/kofu-kdc/DentureProductSystem_Info.htm

 

こちらのサイトにはさらに詳しい全部床義歯の作り方が紹介されていますので、参考にしてください。

総義歯(総入れ歯)の歯科技工操作 - みな歯科オープンWIKI

義歯床用レジンって何だろう?

まずは、義歯を作るためのレジンについて説明します。

図のような、義歯のピンク色の部分を義歯床といいます。そして、この部分を作る材料を義歯床用レジンといいます。

 

 

義歯床用ぎししょうようレジン・・・義歯床を作るためのレジンのこと。

義歯床用レジンの種類

義歯床用レジンには、重合型アクリルレジン熱可塑性レジンの2つがあるよ。下の表を見てみよう。

 

義歯床用レジンの分類

分類特徴種類
重合型じゅうごうがた
アクリルレジン
粉と液を混ぜ、
化学反応させることで硬化する。
加熱重合かねつじゅうごうレジン
常温重合じょうおんじゅうごうレジン
ヒートショックレジン
マイクロ重合レジン
光重合レジン
熱可塑性ねつかそせいレジン粒状(ペレット)のレジンを
加熱し軟化させ、冷めると硬化する。
ポリスルホンレジン
ポリカーボネートレジン
ポリエーテルスルフォン
熱可塑性アクリルレジン
ナイロン樹脂
ポリエステル樹脂

さっきのお話だと、熱で固まるタイプと熱で柔らかくなって冷ますと固まるタイプがあるんだよね。

そうだね。重合型アクリルレジンは、熱硬化性レジンに当てはまるよ。

ただし、硬化促進剤を混ぜて加熱せずに成形する方法もあるよ。別の回で詳しく説明するね。

 

義歯床用レジンの材料の見た目の違い

人工歯って何だろう?

次に、義歯に使う人工歯じんこうしについて説明していくよ!

 

 

人工歯・・・義歯の歯冠の部分を作るための、人工的に作られた歯。前歯の部分に使う前歯部用人工歯ぜんしぶようじんこうしと、奥歯の部分に使う臼歯部用人工歯きゅうしぶようじんこうしがある。

前歯用 人工歯
臼歯用 人工歯

人工歯にはどんな種類があるの?

レジン歯硬質こうしつレジン歯陶歯とうしの3種類があるよ。

人工歯の種類

種類特徴原料
レジン歯ポリメチルメタクリレートが主成分ポリメチルメタクリレート
硬質レジン歯ポリメチルメタクリレートと
硬質レジン(コンポジットレジン)の
2種類のレジンを使った人工歯。

レジン歯と比べて強度が大きい。
ポリメチルメタクリレート

硬質レジン(コンポジットレジン)
陶歯とうしレジンを使わず、セラミックスの
原料で作られた人工歯。

透明感があり、強度も大きい。

ただし、義歯床用レジンと化学的に
結合しない(くっつかない)。また、
もろくて折れやすい。
長石ちょうせき
石英せきえい
陶土とうど

臨床で一番よく使われるのは、硬質レジン歯だよ。

硬質レジン歯の原料であるポリメチルメタクリレートは、義歯床にも使われるレジンで、一般的にはアクリル樹脂って言われるよ。覚えておこうね。

レジンは、本当に色々なことに使うんだね。

入れ歯のピンク色の部分だけじゃなく、歯もレジンでできているんだ!

そうだね。レジン歯と硬質レジン歯はレジンでできているね。

一方で陶歯は、セラミックスでできているんだよ。セラミックスについては、レジンの後に勉強するからね。

 

今回は、ここまでにしましょう。次回は義歯床用レジンについて、さらに詳しくお話ししたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました